会社沿革

 

2003年9月   代表がベトナム初上陸

(ブロードバンド(ADSL)が開始される情報を得る。)

2003年11月   CADに関するフィールドリサーチのため、再訪

この間、調査したが、要望するスキル・社内体制で、CAD/CAMができるベトナムの会社が見つからなかった。

日系の建築CAD会社は、当時2社ほどあったが、納期対応が長い仕事をしているようで、即日体制ではなく、現実的ではなかった。

  1. 日本の細かいニーズに応えられる会社は、ローカル含め、ベトナムにみつからなかった。(誰もやっていなかった)
  2. ブロードバンドは、非常に遅いが、これから拡大されるようだ
  3. 取りあえず、インフラ(PCとインターネット)と人(若者)は、いる。
  4. 教育は必須(CAD知識をもった人は、少ない。またいても、我流な上、遅い。スキルもひどい)
  5. 投下資本は、PCと机だけなので、それほど必要ない。

環境はある程度、そろっているが、誰かがやらないと実証も検証できないので、、とりあえず会社設立でスタートを決意(2004年2月末

2004年3月中旬 ライセンス申請

2004年4月   ライセンス取得

空港近くの一軒家にて、10名程度で業務スタート

専用線(512kbs)+ADSLを用いた業務体制でスタート

既存のお客様からのクチコミや紹介と国内景気状況により、夏ごろより、業務が拡大

2004年12月  手狭になったので、大家に頼んで、屋上テラスに壁と屋根と増築し、増床 40名体制

2005年     第2次ベトナム投資ブーム到来

2006年5月   E-town EWにて、増床

2006年6月   DMS(設計製造ソリューション展)に出展

2008年9月   リーマンショック

2009年5月   2つあった事業所を、E-town に統合

2009年11月   イラストレーター導入 要望の多かった、ai ファイルのDXF変換に対応

2009年12月   ソリッドワークス導入 3Dの対応開始

2015年5月   RCSとして、ライセンスを再取得 451m2へ増床

2015年7月   MF-TOKYO 2015 に出展

2016年    外資系企業として、CADスクールのライセンスを追加取得済み(現在教育局と折衝中)

2017年7月   MF-TOKYO 2017 に出展 (ベトナム人スタッフも参加)

2017年7月   MF-TOKYO 2019 に出展 (ベトナム人スタッフも参加予定)